2軒目のお宅

1軒目のホームステイを終え
次のお宅は
フランス南西部
スペインとの国境に股がる
ピレネー山脈の麓近くに暮らす
ムッシューマルセル & マダムシルヴィ

プール付きの広いお庭があるお宅
大木にはムッシューが
お孫ちゃんたちのために作ったブランコ
ちょっと乗ってみた
大人でも普通に楽しい
だって、ここはフランスのお家なんだもん
それだけでテンション上がる
夏にはバーベキューをしながら
プールを楽しむのとのこと
深さも大人の腰から首までと
奥に行くほど深くなる本格派
夏に訪れるなら水着は必須

お部屋は海外ならではの色使いをした
かわいらしい雰囲気
とっても元気で人懐こいペットたち
わんこは、嬉しそうに私に駆け寄って
飛び付いてくる
ムッシューに「こらー」って怒られて
シュンってする表情もまたかわいい
にゃんこは2匹みんな仲良しでいい子達
家のすぐ側に林が広がる
毎日1時間わんことの散歩が
ムッシューの日課のよう
わんこは自然の中を勢いよく全力疾走
川にだって飛び込む
家に着くと疲れて爆睡
こんなにイキイキとしたペットっている?
ご夫婦の優しい人柄の賜物

散歩道中には、白馬にも会える
自然の鳥公園には
野生のコウノトリや沢山の鳥たちも
近くで見れる
ムッシューは「これは」「あれは」と
色々と教えてくださった
小さな村訪問は
私が行く前からお願いしてたこと
車を走らせピレネー山脈を眺めながら
旅行ガイドにも載ってこない村へ
私が古い歴史のあるものが好きと
分かった上での観光プラン
どれも満足だった

マルシェでチーズの試食に立ち止まり
羊毛のマフラーを選ぶのに立ち止まり
私の興味に対し、側で見守ってくださる感は
何とも暖かくて安心で心地がよい
個人旅行ではきっと行けないような
小さな村の外れの蚤の市
マダムはずっと私をサポートしてくださった
世界遺産カルカソンヌは
ひともまばらな新年早々1/2に訪れた
フランス最大の大きさを誇る
二重の城壁で囲まれた町
強風で極寒だけど感動が上回る
1日かけてゆっくりと散策
名産の熱々のカスレに赤ワインで
再び新年を祝う
家族にとって大切な年始年始を共に過ごした
こんな貴重な体験ができるのも
ホームステイならでは
日本と同じように
この時に食べる料理が味わえた
フォアグラに生牡蠣
エスカルゴにワイン
マダムの料理はフランスの家庭料理
優しくてあったかいお母さんの味
これはレストランで味わうことができない
特別な料理

ムッシューは
美味しいコンフィチュール(ジャム)を作る
手作りっていいなって改めて実感
彼らにとっては
ホームステイの受け入れ自体が
私が初めて
ムッシューのひょうきんさに救われ
マダムの私の心を理解してくれようとする
敏感さと暖かさに癒された6日間
マルセル 
シルヴィ

メルシーボクー


彼らを紹介してくださった

フランス現地発ツアー会社の

フランスパラディさん

メルシーボク―


私なりのホームステイの心得

綴ってみた

J'aime la France

大好きなフランス旅の記録 4人の子持ち母 49歳で“ホームステイ”の夢を叶える! 暮らすように旅して知った 本当の贅沢な旅とは? フランスの大人旅はこれからも つづく・・・